トレンドラインについて説明します


tt99sf

テクニカル分析を利用したfxとは何でしょうか。テクニカル分析の中でも使用頻度が多いとされる「トレンドライン」についてご紹介していきましょう。まず、トレンドラインを把握せず全く引いていない状態でFX取引を行うのは、ただの博打のようなものです。トレンドラインとは相場が上昇するか下降するかの流れを見極めるサポートラインとレジスタンスを結ぶラインのことです。

このトレンドラインをしっかりと引くことができれば、その他の複雑で難解なテクニカル分析のテクニックを身につけていなくてもFX取引で確実に勝率を上げていく事が可能になります。FX取引では、このトレンドラインがテクニカル分析の中でもそれほど重要視されているのです。

相場が上昇の兆しがある場合のラインがサポートライン、これは安値と安値を結んでいき、安値切り上げとなっている状態を指します。下降傾向になっている場合のラインをレジスタンスラインと呼び、これは高値と高値を結んでいき、高値切り下げとなっている状態を指します。この二つが主なトレンドラインとなります。

おすすめサイト: HIGHLOWOPTION.ORG

但し、トレンドラインは時間足によって変化することもあります。サポートラインやレジスタンスラインに着目しながらエントリーをすることを順張りといい、その反発を予想し確認後にエントリーを行うのが逆張りといいます。逆張りは順張りよりもはるかに反発を予想するのが難しく、初心者の方にはお勧めしない方法です。

FX初心者にとっては、順張り方式でエントリーする方が無難なのですが時間足の変化や見る角度によっては逆張りとなることもあります。例えば時間足で注目する上で、5分足のトレンドラインでは上昇しているとしても、30分足で見ると下降傾向にある場合があります。こういった傾向では、小さく利益の確定を行いながら取引をするのが得策となります。さらに、30分足では下降トレンドラインまで至ってから順張りをしていくことで利益が確実になるでしょう。

強いて言うならばエントリーをしないということも一つの策です。エントリーをしなければ負けるリスクを負う事もないからです。トレンドラインを作る場合は、複数の時間足によって全体の流れを把握し、順張りになっているかを確認しながら引くようにしましょう。テクニカル分析、MT4、メタトレーダー等について学習できるシステムを提供しているのがNRGバイナリーという業者です。NRGBinaryのまとめ記事が書いてあるブログや比較サイトが最近頻繁に目につきます。利用者数がどんどん増えているようです。